hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

今年良かったことは酒をやめられたこと

幼少期に父親が飲み会に行くと泥酔して帰ってくるのでそれまでに寝室に避難しておくというカルチャーがあってあまり良い思い出ではなかった。
いつしか自分が泥酔する側となって、大学の先生の家での新年会から帰り、タクシーから降りたら歩けなくて道をゴロゴロ転がり、家に帰ったら風呂の場所がわからず全裸でウロウロしてるのを父親に救出してもらっていた。
そうして実家を出てからは泥酔して木屋町でケバブを買い、食べる前に寝てしまって朝起きたらケバブを握りしめていた。
この負の連鎖を断ち切らなければならない。


以前は毎日休まず飲んでいたのが、10月末のリモート飲み会で飲みすぎて、11月のはじめから酒を飲んでなくて、今日まで飲んでないのでかつてない状態。今日でたぶん50日くらい飲んでない。
何かのクーポンでもらった缶ビールや実家でもらったウイスキーも捨てた。
以前は、酒を飲まない意味とは、残りの人生何をして過ごすのか、とか考えていたけど、ただ飲まなければいいし、そのほうが良いと気づいて、は〜本当に良かったなって酒をやめられた喜びを噛みしめている。
3月に買った未開封のスパークリングワインがあるけど、このまま開封せず熟成していき、ある日コルクが爆発するか、将来子どもが生まれて成人になったらその日に開けようとしてやっぱりコルクが爆発することになると思う。


物理的に集うことが不可能となり、川でビールを飲む催しやバーベキューなどを開催できなくなったのは悲しくも良いニュースで、外に出られず、家にいれば酒を飲むことができない。
あとは、年をとったことで周りから行動を強制されることがなくなったのもよくて、以前なら、法事でもあれば親戚のおっさんとかがやってきて、まあ飲みなされってついでくれる。今なら、あちらもこちらも大人なんだから、嫌なら断ればいいじゃんと思えるようになった。
このように、環境によって後押しされた側面がある。


状況が変わったことで、酒を飲まないなら車に乗れるなと思ってきて、近所の自動車教習所でペーパードライバー講習を受けようとしたら今はやってなかった。車に乗れたら、どんなに電車が混んでいても道路を使って移動することはできるので獲得しておくべきスキルだと思う。
12年ぶりにいきなり公道に出るのは怖すぎるのでなんとかしたい。予想では駐車場の中をぐるぐる回ってみるだけでもあちこちぶつけて再起不能になると思う。無限に広い空間に車がぽつんと置いてあって進むことができる、みたいな環境で練習したい。


あとは、トレイラーパークボーイズを観てると、俺はアルコールの問題があって治療が必要なんだ、みたいな話をしていて、酒を飲まずにこういうドラマを見ている意味とは、と一瞬思うけど、これまでもコカインをたしなむわけでもないのにパルプ・フィクション観ていたので特に問題ないと思った。
トレイラーパークボーイズかなり好きなのだけど内容が無さすぎるゆえに、または、映像の小汚さゆえに、周りに観てる人が全然いなくて困っている。みんな観てください。
https://www.netflix.com/title/70153385