hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

インターン来てくれ!!

クリティカルチェーン

計画の科学を読んだ流れで読んでみた。
本の内容は、クリティカルパスとどう向き合うかについて、クリティカルパスや洗い出しが済んでいて、そこから先の計画づくりとか、どこにバッファを置くか、という議論。
小説になっていて、主人公は苦悩し、さまざまなライフイベントがあり、ニューヨークに買い物に行ったりする。プロジェクト運営に関する議論はすべてセリフとして登場する。ふだん小説を読まないので読み進めるのがしんどかった。かっちりした本を読むのは苦手だけど小説なら読める、という人にはこういう形が良いのかも。漫画で学ぶ日本の歴史みたいな。

「しかし、君が妥当だと考える見積もりと中央値を比べると、セーフティー部分は二〇パーセントどころじゃなさそうだが」 「そうですね、二〇〇パーセント近くあると思います」

クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

  • 作者: エリヤフゴールドラット,三本木亮
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2003/10/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 12人 クリック: 142回
  • この商品を含むブログ (117件) を見る

Scrapbox Drinkupに行ってきた。LT形式で、いろんな人がScrapboxへの想いを語る。
寝てる間に良いことを思いつくので、起きてすぐに記録できるように、ベッドの横にパソコンを置いてる、という話が良かった。日記を書くツールなら、いつでもどこでもというよりは、紅茶でも淹れて腰を据えて書きましょうという感じになりそうだけど、思考の支援をするようなツールを作っていると、いつでもどこでも最速で記録されることが求められると思う。

タイムキープのために、ドラじゃなくてウッドブロックが配布された。一度鳴らして終わりじゃなくて、好きなリズムで叩けるのでおもしろい。ピアノが置いてあって、5分ぴったりで終わる曲を演奏するとか、そういうパターンも考えられそう。
f:id:hitode909:20190619075456j:plain

平安神宮で結婚した人が集まる同窓会があったので行ってきた。お参りしたりご飯食べたり庭を見たりできる。舞妓さんが踊ったりする。舞妓さんにあまり関心なかった。アイドルにも関心がないのでそういうものだと思う。
1年前は準備がたいへんだったなというのを思い出した。通常の仕事や家事にくわえて、ありとあらゆるタスクが発生するので、体調がいまいちだと完遂できないと思う。
平安神宮のご飯好きで、行けるチャンスがあったら積極的に行きたい。忘年会とか平安神宮でやりたい。
f:id:hitode909:20190619073828j:plain

スイス・アーミー・マン

Netflixに受賞歴のある映画のコーナーが有るのを見かけたので観てみた。ダニエル・ラドクリフがでてるの知らなくてオープニングで笑ってしまった。
優しさに溢れた作品だけど、画面には泥だらけのおじさん二人が転がっているので見た目はあまり良くない。現代の文明に囲まれた暮らしができていることを嬉しく思う、という点で神々の黄昏を観てるような気持ちにもなった。

fitbitで計測した睡眠時間をIFTTT経由でツイートする、というのをやってみたところ、3日分まとめてツイートされた。