hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

歯医者

  • 先週削って詰めたところの様子
    • とくに痛くもなく物も詰まらず最高の状態です
    • 先生も痛かったら神経抜くことになると予想していたのでよかった
  • 今日は様子を見て、他にしみるところをちょっと詰める
  • 歯ブラシを当てる強さが強すぎるので弱めにしてください
    • 電動歯ブラシのパワーによって削られていそう
  • いったんこれで終わり、3ヶ月後に検診に来てください
    • ちゃんと通おうという気持ちになったのでカレンダーに3ヶ月ごとの予定を入れた

ハリー・ポッターと死の秘宝

PART 1は旅番組って感じでラジオがずっと流れていたりノイズが流れていたりして、心象風景がメインのロードムービーという感じで良かった。シリーズを通してこれが一番好みだった。PART 2はこれちゃんと終わるのかな…と思っていたらちゃんと終わった。
じっくり見ていると、色の制御が徹底されていて、ほぼモノクロになっていたりする。最近PCの画面をモノクロにしているので、モノクロの画面を見ると、ここもモノクロかなと思ってしまい、見ている映像の意味を忘れて、モノクロだな〜と感心してしまい、全然ストーリーが頭に入ってこない、というので困っている。
ひとまず全部観たので満足した。なぜ延々とハリーポッターを観ているのかよく人に聞かれるので書いておくと、こないだイエスマンって映画を観たところ、ハリーポッターファンたちが夜通しハリーポッターを上映し続けるパーティーを開催していて、そういえば金曜ロードショーかなんかで眺めてたけど最後までは観てないな、と思い出したのがきっかけ。次はスタートレックとか男はつらいよとか観始めるかも知れない。

牛肉


ハリー・ポッターと謎のプリンス

普通、登場人物が逆境に立たされるときは、観客と共感し合えるテーマについて困難に立ち向かうような課題が設定されると思う。愛するファミリーを守るために敵のマフィア組織の者を殺す、とか、野球選手として活躍したいので練習する、とか。
この作品では校長先生が毒入りの水をがんばって飲み干すという謎の課題が設定される。泥水を飲み始めると、我を忘れることになるが、構わず飲ませてほしい、という要望をして、生徒が老人に泥水をどんどん飲ませるという映像を見ることができる。認知症とか、老人虐待とか、そういうワードが目に浮かぶなか、老人が泥水を飲み続ける。
画面として見てみて楽しいものではない風景がクライマックス的な感じで上映されているという構造がおもしろかった。

実家に帰ったところ日本酒とビールを同時に飲み続ける大会が始まってすぐに敗退した。飲酒をやめてから16時間経つけど若干頭が痛い。なぜビールと日本酒を同時に飲むのか、謎の状態だけど、とりあえずビールが開く、と同時に、そういえば日本酒があるので味見仕様、という流れで同時開催になってしまう。

使っていきたいものについては、普段から話題に上げたり、人に勧めたりすることが求められている。AARRRというモデルがあって、サービスを提供する人が見る数字だけど、市井の1ユーザーの身としても有用で、単に使うだけでなくて、人に勧めたりお金を払ったりすることでサービスの発展に貢献できると思う。

f:id:hitode909:20200223095143p:plain

AARRRモデル

よく漫画を買うときに布教用と保存用と…とたくさん買う、という話があって、それはReferralとRevenueに貢献していることになる。たくさん買うだけでなくて人に勧める行為がセットになっていて、AARRRモデルと一致しているのがおもしろい。

本来は、信仰・宗教の教えを広く行きわたらせることだが、オタクによる布教とは、自身の趣味や気に入った作品を周りの人達に広めることをいう。

布教とは (フキョウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科