hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

インターン来てくれ!!

最近楽しんでいる作品のこと

How Google Works

Kindleで読んでる。Googleの人たちがどうやって会社を作っているかという本。会社のミッションステートメントについて教えてくれたりする。

お客様、よし! 従業員、よし! 株主、よし! このミッションステートメントはリーマン・ブラザーズのものだった――少なくとも二〇〇八年に倒産する

最近、採用に関わっているので、そのあたりも参考になること多い。ちょうど会社でも、面接のあとMTGが入ってるとフィードバックを書く時間がなくて困るので、可能なら5分くらい時間を確保しておいてはどうか、とか話してたら、ちょうどそのことが書いてあった。採用に関わってる人みんなに読んでほしい。

面接から四八時間以上経過すると、フィードバックの質は明らかに低下する。グーグルの最高の面接官は、面接の直後にフィードバック・フォームに記入する時間を確保している)

How Google Works

How Google Works

  • 作者: エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル,ラリー・ペイジ
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2014/10/17
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (7件) を見る

悲しき熱帯

紙で読んでる。半分くらい読んで止まってたけど再開してる。家族の構造とは、とそういう話は出てこなくて、いまのところおもしろ旅行記という感じ。個人的に、最近60年遅れでレヴィ=ストロースブームがきている。

悲しき熱帯〈1〉 (中公クラシックス)

悲しき熱帯〈1〉 (中公クラシックス)

ブレイキング・バッド

Netflixで観てる。家で一人でご飯食べてるときに1話ずつくらい観ていてシーズン3まで進んだ。英語字幕で観ていて、知らない単語が出てきて、へえと思うけど、使わない単語を覚えておくメリットはほぼないのですぐに忘れている。
www.netflix.com

合わせて読みたい

jusei.hatenablog.com

家族ゲーム

言葉で説明される部分より映像で説明される部分のほうが多くておもしろかった。家族で食事するさいに横一列で食事して、なにか喋ってはいるけど話が通じず、食事しているけどマヨネーズを撒き散らしたり、殴り合いをしたり。近年は咀嚼音にフォーカスした映像が流行っている。咀嚼の音がいいよね〜というのじゃなくて、ディスコミュニケーションの手段として音出してガチャガチャ食事するというのが表現されている。日常的にYouTubeに上がってくる映像のほとんどには暗喩は存在しない気がするので、ずっとYouTubeを観てると映像を読み解く能力が下がっていく気がする。

www.amazon.co.jp

でかい瓶を見ると買ってしまう

同僚の家でパーティーやるというので酒屋に寄ってから向かった。シメイの1.5リットルのをみかけたので買ったところ体験良かった。2000円くらいで買える。でかいビールとかスパークリングワインのでかいやつとかスーパードライの2リットルの缶とか見るとつい買ってしまう。

睡眠ブーム

ダブルサイズの脚付きマットレスで寝ていたけど狭くて困っていたのでクイーンサイズのフレームとマットに買い替えた。
ダブルサイズというと二人で寝れそうな名前で、売り場で試しに寝てみると、まあ寝れそうですねって雰囲気になるけど、実際にはクッションがごろごろ転がっていたり、人間は寝返りを打ったりする。普通、寝返りをうつと、横に移動して場所が動くけど、ダブルベッドで寝返りを打とうとすると、横に転がれなくて、ぶつかるのでその場で回転することになる。無意識に寝返りするとパンチして相手を起こしたり起こされたりする。

マットはニトリで買った。マットだけで13万円くらいしてびっくりする。あれこれ寝てみて、低反発なものがよかったのでこれにした。マットが内部的には2つに分かれているので、相手の寝返りの振動が伝わってこなくて快適。
www.nitori-net.jp

下に来客用の布団とか衣装ケースとか詰めたかったのでフレームは無印で買った。スモールサイズを2つ並べるとクイーンサイズになる。脚が26cm、フレームが5cm、マットの厚みが33cm,と積み上がっていって、ダイニングテーブルくらいの高さになった。落ちたら骨折すると思う。
www.muji.net

ベッドがでかくなると部屋が狭くなり、クローゼットを開けにくくなるというのが課題だったけど、クローゼットを開ける時間よりは睡眠時間のほうが長いので睡眠を優先した。寝室は狭くなったけど買ったよかったと思っていて、マットのクオリティが向上し、一人あたりの幅も向上したのでよく眠れるようになった。
短時間で質の良い睡眠をしてぱっと起きられるようになったかというとそうでもなくて、睡眠が快適なので睡眠時間が伸びている。ベッドが届いた日に3時間昼寝したり、きのうも昼に2時間昼寝をしたり、24時に寝て10時30分に起きたりしている。見方によっては平日の睡眠が足りてなくて週末に回収しているだけかもしれない。