hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

計測

GARMINの腕時計で睡眠や心拍数など取っていて、データが取れていたらいつでも安心だ、と思って、充電する間以外は装着している。
本当にこれで安心なのか?というと怪しい面もあって、睡眠時間が足りないので常時吐き気がしている、とか、心拍数が上がって動悸息切れがしている、みたいなときに、普通は自力で気づけそうなものである。
以前、1週間くらい海外に行ったときは、充電するものを減らそうとG-SHOCKを持っていって、そうすると、計測に頼らず、自分の意志で行動することになった。計測という安全装置なしで出発、みたいな不安もあったけど、好きな時間に寝て起きて、という暮らしもそれはそれでよかった。思い出した。アラームとしての機能に頼っていて、腕が振動するとだいたい起きられる。それは便利。

体重も朝晩2回測っていて、毎日グラフ見ているのだけど、これも、なんか顔が丸くなってきたのでおせちを食べすぎているな、とか、何もしてないのに腹筋が割れてきたので脂肪が減ってそう、とか、見た目の印象と計測データはだいたい一致している。最近はスタンディングデスクを買ったり酒をやめたりしたのに加えて仕事が追いつけてなくて、おやつを食べる時間がなくなって、体重減ってきている。
マネーフォワードを見るのが好きで、確定拠出年金とか、つみたてNISAとかやってると、何もしなくても積立額が増えていくので楽しい。けど積み立ててるんだから増えてるに決まってるでしょ、という考えもありそう。積立が壊れて止まってたら気づきたい、という要望はあって、体重も心拍数も、異常値が出たときにだけアラートを送ってくれれば、普段は気にしなくてよい。

よくわからないものといえば、腸内環境とかかについて考えると、細菌の種類がどうなっているかはわからない。最近好きだった腸内環境情報はこれ。自力でコントロールや計測することが難しいものにたいして、目指しましょう!と言われてるのが難しいのかもしれない。
net.glico.jp