hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

インドネシアルピアと日本円との変換が難しい

しばらく超絶忙しかったので、たまにはゆっくりしたい…という気持ちになったので6月くらいから準備してバリにやってきた。準備といってもチケットを取ってホテルを取るくらいで、荷造りはビザがいらないので出発する当日にほぼ全てやった。海外旅行キットが箱に入っているので引っ張り出して詰めれば大体終わりという世界観。
準備したり、空港に向かうバスに乗ったりしているときは、胃が痛くなっていたけど、着いてみたらだいぶ気楽な雰囲気だった。
インドと比べて、強烈な匂いがしない、路上に糞尿が散らばっていない、数秒に一度声をかけてきてずっとつきまとってくる強引な客引きが居ない、売り物に大体値札がついている、と、消費者にとって良い点がかなり多い。
デメリットとしては、お金の計算が難しくて、最大の通貨が10万ルピア札で、それがゼロの数だけ考えると日本でいう1000円に相当するので、日本円とルピアの変換はゼロを2つつけ外しすることになる。一方で、金額はキロ単位で表示されているので、キロをつけたり外したりするにはゼロを3つ取る必要があり、換算が難しい。いまのタクシー14円だったのか?とか、そんな安くはないでしょ、とか要領を得ない話をしていた。

こういう観光地に来るのは初めてなのだけど、そこらいたるところでビールを売ってて、3本飲めば1本無料とかやっていて、ビーチでは、雑なビールやさんの看板に、ここは夫を預かる最高の場所で、あなたが買い物してる間夫を個々に置いておくと良いでしょう、ということが書いてあったりする。まったくもって正しいと思う。

クタで売ってる服はあんまりおしゃれじゃなく、サーファーっぽいのか、バスケットボール選手みたいなのか、オーガニックなものか、という感じで、どれも苦手なタイプだった。よさこいも苦手だけどバリにはよさこいの服が売ってないので良かった。インスタグラム以降の世界に対応している感じの服屋があったのでシャツを買った。
69slam.com

f:id:hitode909:20190804235330j:plain
f:id:hitode909:20190804235422j:plain