hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

フェスティバルホールにウィーンフィルを観に行った。NHKのニュースで来週来日、というのをみてすぐさまチケットを買ったのだった。テレビやCDなど、よく観たり聴いたりしていたので突然こういうチャンスが巡ってくるとは思わなかった。

  • チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 作品33 (チェロ:堤 剛)
    • ツヤツヤのおじいちゃんが台の上に乗ってチェロを弾いて柔らかい音色を奏でていて天国っぽかった
  • プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品16 (ピアノ:デニス・マツーエフ)
    • 不協和音がじゃんじゃん鳴っていてこれが一番好きだった

チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」

    • 展開の幅が大きくて、家で聴いてると、盛り上がってきたらうるせえって音量を下げたりする(ひどい!)けど、生で聴くとメリハリをダイレクトに聴けて良い


クラシック聴くの好きで、初めて買ってもらったCDはベートーヴェンの運命で、いろんなクラシック名曲がちょっとずつ入ってるCDが家で流れていて、運命は良い曲だからCDを買ってくださいって買ってもらったのだった。ちなみにお小遣いで初めて買ったのはピアソラのアルゼンチンタンゴのCDなのだった。
そのわりにあまりコンサートとか行かなくて、実家にいた頃はびわ湖ホールのラ・フォル・ジュルネびわ湖の安価なチケットを買い求めて聴きに行くくらいだった。もうちょっとチャンスがあったら聴きに行きたい。
名曲喫茶に行くのが好きだったけど、レコードはぷつっぷつって言い続けてるので体験としては全然ちがうなと思った。

www.ktv.jp