hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

自転車を買うとき

自転車を買うとき、地面にくくりつけないと持ち上げて盗まれる、とか、ライトも盗まれるので取り外しましょう、とか、盗難保険に入っては、とか、いろいろとパーツをおすすめされる。
事実として盗まれやすい物なのだろうけど、新しいものを買うときにこれほど盗難のことを心配しないといけないのは体験が悪い。
移動手段、運動手段、といった夢を売ると同時に自転車が盗まれるという心配もセットで販売していることになり、自転車屋としては盗まれるリスクを強調すればするほど自転車屋の売上が上がっていくのも構造的に嫌な感じがする。
お金の問題だけでなく、心の問題でもあって、自転車が大切なら鍵も買うよね、鍵を買わないということは自転車を大切にしないのか? みたいに、良心に訴えかけてくる。
普通に暮らしていて物を盗まれることはほぼないので、自転車だけ異常な状態になっている。サドルだけ盗まれたらどうするのか、とか心配し始めるときりがないと思う。

USBで充電式のライトも嫌いで、単三電池でいいじゃないか、と思う。非常事態のときにスマホを充電できるという触れ込みで、コンビニもない山奥に行くならわかるけど、通勤中にそんな非常事態は訪れないであろう。また、単三電池より速く充電が切れるので取り回しは悪い。電池式より単価は高いので、これも自転車屋としては単価が高いものを売りつけようとしているのではないか、と感じてしまう。