hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

まずはコピペして実装して、保存するときにテキストエディタが不必要な部分を捨ててくれるとよいのではないか

  • 時間がないときにクラスをコピペして、一部書き換えて、できました、という出来事をたまに見る
  • うまいこと重複しない形で再利用してほしい、時間がないなら、ひとまずこれでリリースしてその後直しましょう、という話をよくする
  • 一方で、その仕様でfixできるとわかるまでは、動くことに主眼を置いても良くて、リリースしない機能のために既存のコードベースが複雑化するのはよくない
  • リリースまではコピペして作っていって、リリース後に整理する、というのを徹底する、というアプローチはあるかなしか、と考えると
    • なしだと思う、同時に二人が触ると、一気にコピペ箇所が3箇所になる事例を目撃している
    • また、時間差で触りたいときにも、リリース後に整理されるまでは他の人が触れない状態になってしまう
  • ところで継承するとコードの見通しは悪くなる、そのファイルに存在しないメソッドを呼ぶことになるので、数分とか数時間単位では理解に時間がかかる可能性がある
  • 継承して実装したいときに、まずはコピペして作って、このクラスとこのクラスは継承関係であるから、よしなにコードを整理して保存してくれ、とやると、実装内容が違うメソッドだけをファイルに残してくれる、というのがあるとよいのではないか
  • もうちょっと考えると、メソッドの実装が親クラスと一言一句同じなら、小クラスからは削除してよい、ということにもなる
  • というのを適当なASTをさわれる言語で作ってみたらおもしろそう
  • こういうことをやってくれる環境がすでにあったら教えてください