hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

インターン来てくれ!!

作ったプレゼンがどこまで届くか

勉強会で発表すると,数十人とか数百人くらいに聞いてもらえる.そこで終わりだともったいない.数時間かけてリリースしたウェブサービスが数十PVだと,元をとれてないと感じそう.

YAPCの発表の動画は2800回見てもらえている.通常の人間が2800人の前で話せる機会はないので,すごく効率がよい.一度喋ったのがそのまま再利用というかリピートされているのもお得.この動画なぜか人気で,いろんな人に,複数回観たって言ってもらえている.動画を公開してくださった勉強会のスタッフの皆さまには感謝しています.
www.youtube.com

発表資料は33000回見てもらえていた.こっちは自分でめくっていかないと読めないのと,お喋りがある前提で資料を作っているから,これだけ見てもいまいちかもしれない.
speakerdeck.com

工数ゼロで展開できるのも便利で,同じ話を,動画を使わずに2800人に届けようとすると,数十回か何百回か,同じことを話さないといけない.40分話すのは疲れるので,回数が少なく済むと楽.動画にしておけば何万回でも再生できる.
Courseraの授業は,録画して構成された動画のコースを見ていく,という流れで,日本に居ながらすばらしい授業を聞くことができるのも良いし,講師側としても,毎年同じ授業の話をしなくてよいのでお得だと思う.
動画はコミュニケーションのパスとして優れていて,蓄積でき,動画サイトに上げておけば場所も取らず,ソフトウェアみたいに勝手に壊れたり負債になったりせず,再生でき,すぐさま資産になるので,多少面倒でも,動画を撮って公開していくとプレゼンスアップできてよいのではないか.