hitode909の日記

以前はプログラミング日記でしたが、今は子育て日記です

夢、鴨川を下っていくと香川の方までたどり着く、みたいな内容の小説を読んでいて、この小説の趣旨は何でしょう、みたいな話をする。とっちらかった内容で、あまり品質の良くない小説だと思った。

最近映画を見てなくて感想を書いたりしてないな、と思ったところ、このような夢を見たのかもしれない。映画館の近くに引っ越したものの、毎日のルーティンワークが朝7時に起きて朝食を準備するところから、22時に洗濯物を干すまで、予定がびっしりで、映画を見に行く時間なんか当然ないのだった。

夢、左京区の古民家に引っ越す。
電気の開通、ガスの開通、そして、あとはインターネット…という瞬間に、近隣の方がやってきて、我々のことを会長とあがめ始める。
この家は代々町内会長が住んでいて、引っ越してきた瞬間から会長に就任している、とのことだった。
こんなことなら家賃が高くても高級分譲賃貸に住んでおけばよかった〜と思う。

  • 夢、バラエティ番組の屋外でのロケに同行する、拘束時間が長くて苦しむ
  • 夢、同僚に金をせびられて、20万円ずつ貸していく
  • 夢、料理を作りすぎてしまう、きんぴらを鍋いっぱいに作って、冷蔵庫にしまおうとすると、タッパーいっぱいのきんぴらを発見する
  • 夢、最近はもう酒飲んでないんですって言いながら日本酒をコップで飲む

現実の習慣がどのタイミングで夢に反映されるか気になる。酒を控えているのに飲んでしまってショック、ということは思った。

にほんごであそぶonkさんの夢

夢、テレビを見てたら、onkさんが教育番組の講師としてレギュラー出演していて、言葉の成り立ちに関する歌や踊りを披露される。
色とりどりの衣装に身を包むわけでもなく、いつものRubyKaigiのTシャツにスニーカーでスタジオに登場されていた。
プログラミング好きな人物を増やすには、まずは子供に向けて、そして国語教育をしっかりしなければいけないのだなあ、と感心した。

考察

実際のところ収録にどれくらい時間がかかるのか気になる。毎日10分の番組に出演しながら、フルタイムの仕事と共存できるものだろうか。

親戚たちがインターネットバトルを始める夢

夢、親戚たちがこのブログのコメント欄で喧嘩を始める。
髭をそったほうがいいといった外見に関するコメント、ブログのデザインについての指摘、最新の寿司屋情報、などの話題について、親戚たちが実名でバトルを始めてしまい、そこに親戚以外の普通のインターネットユーザーたちも集結してくる。
やむなくコメント欄を閉鎖することになる。

解説

実家の周りに親戚がいろいろ居るはずだけど、どこに誰が居てどういう人で、みたいな情報はデータ化されてないな〜、と思いながら昼寝していたら親戚の悪夢を見た。
最近は弟の義理の親とかとinstagramでやりとりできたり、いとことLINEで連絡を取れたりしていて、そういう人間関係もオンライン化されてきていておもしろい。

夢、ナイキのスニーカーを買う。二重になっているタイプで、まず内側の靴(靴紐とかがついている)を履いたあとに外側の靴(こっちに靴底がついている)を履いて完成。かつ左右でデザインがちがって非常に履きづらい。この買物は失敗したかな〜と思ったところで起床。

解説

買うかどうか考えていたものを、一晩経って起きてまだ買おうと思ってたら買おう、というステータスで寝たので、買い物の夢を見たのかもしれない。