hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

フランダースの犬 第32話 大きなカシの木

一人でカシの木を切ってみると決心したネロは、看病をしながらないしょで木を切り始める。コゼツは、ハンスからミシェルが働かないのはネロのせいだと聞き、おじいさんに文句を言う。一方ネロは重労働だったが、決してあきらめずついには木を切り倒したのだった。
NHKネットクラブ 番組詳細 アニメ フランダースの犬「大きなカシの木」

この大きな木を一人で切り倒すとは、大した働き者だということになって、美談みたいな扱いだったけど、黙ってやるのは良くない。もし失敗したら、おじさんは切りかけのめちゃくちゃになった樫の木を見て、やるのはいいから最初から相談してくださいということになると思う。プロジェクトメンバーへの尊敬とか、信頼とか、思いやりが欠けている。黙ってやって、一人の手柄にしようという考えは良くない。チームの成功のために、チームメンバーを信頼して、なんでも打ち明けたり、アドバイスを求めたりするのが良いチームだと思う。

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか