hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

小説読めなさ

同僚におすすめの小説を借りて読んでみて、おもしろいのだけど、常軌を逸した文章が並んでいるという感じで、心から楽しむという形にはなれなかった。
これが映画だったら、ゾンビが出てきて、やったぜ、みたいになって喜んで見れるけど、文章だとしんどい。
ふだん全然小説を読まないので、文章を読むときは、内容の妥当性とか、主張のうち新しいこと言ってるかとか、Kindleで読んでるとしたら、あとで見返したくなるようなハイライトすべき場所はどこかとか、そういうかたちで眺めてしまうので、新進気鋭の狂った小説を読むと、リテラシーが足りなくて、なんだこれ…となってしまって、没入して読むのが難しい。
今思い出したのは、星新一のショートショートは好きで全集とか読んでいた。星新一の文章は無駄が削ぎ落とされていて意味だけがダイレクトにやってくる感じで好きだった。

星新一 ショートショート1001

星新一 ショートショート1001