hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

すべてのものは指数的に完成に向かう

明日のワークショップの準備をしていた。10/1に天一食べながら、どういう形がいいのかのう、とか話していたところから2ヶ月弱くらい、どうしたものかと考えたり、紙にマインドマップを書いたりしていたけど、実作業としては先週、今週くらいだけの成果になっていて、今日の19時からの作業で50%くらい進んだ。第一部は1ヶ月前の時点で完成できたのか?というとそんなことはなくて、前後の関係とか、全体としてはどういう仕上がりになっているべきなのか、という大きな決定ができて、その後に細かい決定が始まるので、直前にならないと最終的な成果物は出てこない。
同じようなことがブルックス先生の本に書いてあったと思う。これ読んだのたぶん9年前くらいなのでそろそろ読み返したい。自分の学生のとき偉くて、大半のいま役立ってる本は学生のときに読んでいる。本のチョイスもセンスよく、こんなに真面目な学生はいないと思う。すごい。実際には研究室の先生が買い揃えて研究室に追いてた本がナイスだったので、そこから選ぶとナイスな状態になるということだと思う。人生の目標のひとつに、ナイスな本棚を作って、人々がそこから本をピックしていくと良い状態になっていく、というのがある。いまはひとつ課題があって、めっちゃ酔っ払うと人々に本をあげてしまうことで、そこではいい本を選んであなたにオススメと配ってしまうので、いい本から順になくなっていく。

デザインのためのデザイン

デザインのためのデザイン

  • 作者: フレデリック・P・ブルックス Jr.,松田晃一,小沼千絵
  • 出版社/メーカー: ピアソン桐原
  • 発売日: 2010/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 147回
  • この商品を含むブログ (24件) を見る