hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

Emacsでメモをとる

Emacsでメモを書いてGitで管理しているのだけど,ちょっと不便なことがあったので,改善した.

改善前

おもむろにC-c fすると,~/co/dev/memo/日付.txtを開く.これでも便利だけど,複数の端末で書くと,Gitなので,コンフリクトしてしまう.

(defun my-autonamed-txt()
  (interactive)
  (find-file
   (concat "~/co/dev/memo/" (format-time-string "%Y%m%d") ".txt"))
  )
(global-set-key (kbd "\C-cf") 'my-autonamed-txt)

改善後

日付のあとにsystem-nameをつけるようにした.20091004macbook.local.txtみたいになるので,ファイル名が衝突しなくて,安心.どこでメモったのか,というコンテキストも記録できて,便利っぽい.

(defun my-autonamed-txt()
  (interactive)
  (find-file
   (concat "~/co/dev/memo/" (format-time-string "%Y%m%d") (system-name) ".txt"))
  )
(global-set-key (kbd "\C-cf") 'my-autonamed-txt)

おまけ

せっかくなので,どれくらいメモってるか測ってみた.

% ls | wc -l
     159
% cat * | wc
   14517   25808  480807

けっこう書いてる.
以前は,メモの内容ごとに「money.txt」とか分けてたけど,見たいときにgrepすれば済むし,書くときには考えないことにした.そうするとメモをとる機会が増えた.