hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

ケーブルなんとかしたい

机の上にめちゃくちゃにケーブルが這っていて,見るのも嫌なので,一日の半分くらいは膝にパソコンを乗せて仕事している.なんとかしてケーブル減らせないかなと調べていたけど簡単ではなさそうだった.

 

こういう状況.このときよりは少しはましで,ヘッドホンがbluetoothになった.

f:id:hitode909:20180523111220j:plain

株式会社はてな 京都本社へ行ってきた! - 941::blog

 

指がカサカサになるというかたいへんなことになっているので病院に通っている.

右手だけこうなるのはなぜなのかっていう話をしたら,よく使う手のほうが刺激を受けてこうなりやすいらしい.今日から左利きになることにした.

友達が来ていて,話してたら,ハバネロをベランダで育てるといいよって教えてもらえた.

農業,沼っぽい気がしていて,凝りだすとキリがなく,肥料や土やスコップなど無限に増えていきそうで,ちょっと警戒している.けど小学生のとき朝顔を育てていた記憶もちょっとあるので,それくらいの規模ならできなくもないかもしれない.

バーニャカウダ食べ放題の店について

四条大宮と西院にある.お通しのバーニャカウダは野菜を無限にもらえる.ワインはストップ言うまで注いでもらえて,ストップしなかったら表面張力が働くまで注いでもらえる.2時間とかで追い出されるのでほどほどに帰ることができて便利.

tabelog.com

tabelog.com

ライバル

自分の能力はいまどんな感じなのか?と考えて,ライバルと自分の能力を比べよう,となったときに,ライバルに圧勝している人はいないと思う.いたらライバルとして役に立たないため.
僕だったら,会社の同僚とか,インターネットの友達とかを思い浮かべる.その同僚や友達たちの,それぞれ,この人はこういう部分が誰にも負けず得意だな,というのを考えていく.そうすると,ライバルを選ぶ時点で強い人を思い浮かべているので,全ての点で負けしていることになる.
全然だめで,自分にはなにもできず,まるで詐欺師のように感じてしまうのだけど,そうではない.
ライバルたちが分散して持っている属性が架空の人格にバインドされて,最強の人間として君臨しているけど,実際にそのような人物はいない.蝶のように舞う人間と,蜂のように刺す人間がいるときに,その特徴が合成されて,蝶のように舞い蜂のように刺す最強の人間がいるような錯覚をしていることになる.
ライバルの人数で割ると正規化できそうな気がするけど,そうすると,半分蝶のように舞い半分蜂のように刺す人間となってしまい,それはそれでライバルとしてはあまり役に立たない感じもする.