読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

今年もワーハピに行ってきた。

電気グルーヴが最高で、屋外でしっかり低音が出ててかっこいい。ライブに行くと三時間くらいやってるけど今回は数十分でさっと盛り上がって、ヤッターフラッシュバックディスコダーって飛び跳ねたりして、日が暮れてきて、虹がかかって、ゆっくり消えたりしてよかった。

フェスは好きだけどフェスのトイレは恐ろしくて、人間が音楽を楽しむのは文化的な活動だけど、人間が集まって活動してるとトイレがすごいことになるのは恐ろしい。去年行ったタイコクラブの思い出の20パーセントくらいはトイレの思い出が占めている。

https://www.instagram.com/p/BJo020pgE9i/

わーハピ

土曜日

多摩川でビールを飲む会に行った.雨降ってたので橋の下にいたのだけど,多摩川の橋はけっこう広くて,安定してビール飲める.これが鴨川だと軽音部みたいなのが演奏してたり,水が漏れてて乾いた土地は四畳半くらいしかなかったりする.

近くの魚を売ってるスーパーが良くて,前回は金目鯛の刺身を買ったり,今回はうにや生のたこなどを買えて,京都には干物しか売ってないのでうらやましい.

f:id:hitode909:20160829205457p:plain

近況

前から準備してた設計の整理が完璧にうまく決まって、毎日サクサクいい感じになってる。数年間苦しんでいた機能いくつかを整理してまとめて大統一して、統一するだけでなくパワーアップして、これまではできなかったこともできるようになっている。すごい。こういうのはだいたいフェーズ1から5まで計画して、なんとか1をやっておわり、みたいになるけど、今回はいま3くらいまでやってきた。すごい。

Data::DumperではなくData::Printerを使うと日本語もいいかんじに表示できる

長らくPerlのオブジェクトをダンプするのにData::Dumperを使っていたけど,フラグの立った文字を見にくかったりして,なにかと困っていた.
日本語見れるDumperないんかな…という話をしていて,Data::Printerなら見れることが分かったので,EmacsでDDってDを2回押すとData::Printerでデバッグできるようにした.

(define-key
  cperl-mode-map
  (kbd "D")
  (smartchr
   '("D" "use DDP { show_unicode => 1, use_prototypes => 0, colored => 0 }; p `!!';")))

smartchr.elを使っていて,大文字のDを2回入力するとカーソル位置にこれが出る.

use DDP { show_unicode => 1, use_prototypes => 0, colored => 0 }; p (ここにカーソル)

説明

いろいろ指定している.

show_unicode=> 1

フラグが立ってるときに,"デコードされている" (U)みたいに,(U)をつけてくれる.

use_prototypes => 0

これをしないと,p "hi"とか書けなくて,いちど変数に入れないといけなくて不便.

colored => 0

Emacsから表示すると制御文字がそのまま表示されてしまったので,色なしにする.


ふつうの人はふだんからこういう便利モジュールを使ってそうなので,何を今更感ある話かもしれない.

Data::Printer - colored pretty-print of Perl data structures and objects - metacpan.org