hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

ことえりの使い方のメモ

自分のことえりの使い方を書いておく。
ヘルプではないので、使ってない機能は書かない。
US配列で使う前提。JIS配列は使ったことないので知らない。

変換/無変換の切り替え

  • Command + Space で変換/無変換を切り替える。
  • 右上のアイコンを見れば今の状態が分かるし、慣れれば文中で自然に切り替えられる。

アルファベットを入力したい

  • Command + Spaceで変換を無効にしてから入力する。
  • 入力時に変換が有効だと、入力中に「とげてぇr」のような平仮名が表示され、全く何のことか分からず、変換で英字にしたときにミススペルが発覚する可能性があり、極めて非効率、絶対にやってはならない。

ひらがなを入力したい

  • ふつうに打ってreturnを押せばひらがなになる。
  • spaceを連打してひらがなを探す必要ない。

カタカナを入力したい

  • ふつうに打って、ctrl + kを押せばカタカナになるので、returnを押す。
  • spaceを連打してカタカナを探す必要はない。

漢字

  • ふつうに打って、spaceを連打して変換する。
  • 単語で打って出ないときは工夫する。


入力したい文字によって、押すキーを変えるのがポイントで、上のようにやれば、変換中に目的の文字を探す手間が少しは減る。

その他

  • Cocoaアプリケーションなら、emacsキーバインドでカーソルを動かせる(Ctrl-nでカーソル下とか、Ctr-kで行末まで削除とか)。便利。
  • Command + 矢印キー でカーソルを文頭、文末、行頭、行末に移動できる。
  • 過去にWindowsを使っていた人は、F6やF7でひらがな、カタカナを入力しがちであるが、functionキーはホームポジションからの位置が遠いので、絶対に押してはならない。
  • ことえりがアホという人がよくいるが、そうでもないと思う。ことえりを使いこなせない人がアホ。


もっとうまく使う方法があれば教えてください。