hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

Upgrade-Insecure-Requestsを使ってmixed-contentをだいたい直す

ブログをHTTPS化するとHTTPのリソースは読み込めなくなってしまう.
http://example.com あらため https://example.com/ みたいにドメインはそのままでhttpからhttpsに置換するだけでアクセスできるなら,Upgrade-Insecure-Requestsを使うと簡単.
詳細設定→headに要素を追加 に以下を貼れば完成する.

<meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">

対応しているブラウザで,かつサイト側がHTTPSでの通信を受け付けていたら,HTTPへのリクエストをHTTPSに書き換えてくれる.
IEやedgeは対応していないので,IEやedgeでも見てる人が多いブログなら,手で記事内のURLを書き換えたほうが,手間なかわりに喜ぶ人を増やせる.
配信元のサイトでHTTPS対応していない場合はHTTPのままなので,その場合は手でURLを書き換える必要がある.とはいえ現代ではブログに貼りたいような大半のサイトはHTTPS対応されていると思う.怪しいブログパーツ配信サイトとか,直リンクで個人サイトの画像を貼ってたときとか,古いブログカウンターとかは対応していない可能性がある.

つくりおきをHTTPS化するにあたって,過去記事がたくさんあって手で書き換えるのは大変なわりに,すべてのブラウザを使う人類やロボットにこのレシピを見てほしい!!みたいなテンションでもなく,最近のブラウザで最近の記事を読めたらそれでいいだろうと思ったので,とりあえずUpgrade-Insecure-Requestsしたらだいたいそれらしく直った.
tsukurioki.hatenablog.com

追記

Upgrade-Insecure-Requestsを使ってmixed-contentをだいたい直す - hitode909の日記

HSTSつかわないの

2018/03/06 11:55

たしかに自分でコントロールしてるサイトならHSTSの設定してあったらよさそう.しかしHSTSでmixed content直せるものなんでしょうか,そもそも通信が発生しないのかと思っていました.
あと,現実世界でHSTSに出会ったことなくて,世の中的にどれくらい使わててるのかも気になる.

手持ちの情報で判断できるかできないか判断するのが大事

手持ちの情報では決められないことがよくある.そういうときに,不十分な判断基準で無理に決めようとして悩んだり,時間を使ったりしないのが大事で,いまは持ってないがこの情報が分かれば判断できる,とか,この時期になったらこういう情報が分かってると思われるので決められるはず,とか,計画を立ててサクサク行動したほうが得だと思う.

土曜日は大阪の電気グルーヴのライブに行った.VJがかっこよかった.

わりと前のほうで見てたのだけど,2列くらい前に親子で来られている方々がいて,お子様はたぶん10歳前後,くらいで,MCがめっちゃ長くかつ大人が聞いても意味不明だったため完全に飽きられていてかわいそうだった.しかし幼少期から爆音で4つ打ちを聞けているのは良い暮らし.耳は悪くなりそう.

Zeppなんばの近くの寿司屋,3,4日は寿司が半額でよかった.ひさしぶりに寿司屋で寿司食べた.半額になると値段を気にせず食べられる.ということは,収入が倍になれば寿司屋で半額になったような暮らしができるということなので収入倍にしたい.

元祖 343鮨 本店 (さしみずし) - 今宮戎/寿司 [食べログ]

外出が苦手

今回はYAPC行ってなくて,だいたい毎回出てたのでめずらしい気がしたけど,北海道も行ってなかった.

出かけるのが苦手で,見知らぬ場所や観光地,現地の人々との出会い,たくさんの猫たち,といったものにあまり興味がなくて,家で本を読んでいれば満足できるし,出かけるにしても,HUB慶應日吉店にfubaさんとmoznionが居ればそれで満足してしまう.

ふだんも京都から出ることもなく,数ヶ月に一度,大阪に行くくらい.大阪も遠くて,今日は大阪に行く用事があるのだけど,遠くて,今もこうして家を出るパワーを溜めている.

VRChatおもしろそうなので触ってみたい,それかもう触ってる人いたら見学させてほしい.