hitode909の日記

以前はプログラミング日記でしたが、今は子育て日記です

保育園の保護者会があった。
Zoom上で開催されていて、みんなパソコンを持っていて、家にインターネットもあって、無事接続できているし、呼ばれたらミュートを解除して社会性を発揮して話していて、ちゃんとしている…と思っていたら、保育園に通っているということはみんな仕事しているので、それなりの社会性があるのでは?ということだった。たしかに。
小学校のPTAは地獄、みたいなことをよく聞くので身構えていたけど、小学校の場合は本当にすべての人がやってくるので、いろんな人がいそう。それよりは保育園はその場にいる人の母集団が偏っていそう。
そう考えていくと公立の小学校なんてとても通わせられたものじゃない、みたいな考えに至るのもわかる気がする。
道路について考えると、本当にすべての人がいるので、煽り運転が横行している。お金を払う代わりにまともなドライバーがいることが期待できる道路があったらお金払ってしまいそう。

朝会の読み方は77%が「あさかい」

弊社では、朝に集まるミーティングのことを「あさかい」と呼んでるのだけど、なぜか一発で変換できない。「朝海」や「朝回」などが出る。
なんで??と思って、しかたないので辞書登録しようとしたら、よみのところに自動で「ちょうかい」がフィルインされて、これちょうかいだ!!!!と気づいた。アハ体験だった。

ひょっとしてみんなちょうかいって呼んでいるの?と思ってアンケートを取ってみたら、そんなことはなくて、やっぱりあさかい派の人が多かった。


学校でやるのはちょうかいと呼ばれていて、企業でやるものは、あさかいと呼ばれているのかもしれない。
ja.wikipedia.org

低音

モーニング娘。'22の新曲、ダンスミュージックっぽいけど低音が全然でてなくて不思議な感じ。
30秒くらいにサブベースが鳴ってるけど、スーン、スーン、とした感じ。42秒くらいのスクラッチっぽい音が一番でかくてびっくりする。
www.youtube.com

カップリングのこっちの曲はそんなにダンスミュージックという感じでもないのに、上の曲より低音がよく出ている。
www.youtube.com


普通はこんな感じで、低い周波数の音は音量を上げていくと部屋が振動していい感じになるためのものだと思うので、音量上げても部屋が振動しないなら、せっかく低いベースの音が入ってるのにもったいないと感じてしまう。
www.youtube.com

デスクトップの背景画像を15分ごとに変えて、作業のサイクルをつかめるようにしている

一定時間ごとにデスクトップの背景画像を変更している。
以下のような設定にすると、毎時0分、15分、30分、45分に壁紙の色が自動的に変わってくれる。
だいたい仕事中の予定は30分ごとに組んでいるので、色が変わったら、次のミーティングまであと15分なのでそれまでにこの作業を急いで終わらせよう、とか、作業に夢中になっているけど、もうミーティングが始まっている、とか、同僚の画像をKeynoteに流し込んでコラ画像を作っていたら15分が経過している、とか、そういうことに気づけて便利。

15分ごとにピクチャを変更


画像が出ていると気が散るので、OSの標準で用意されてる単色を壁紙として使っている。
ウィンドウをたくさん開いていると、背景画像を見る機会ってあまり無い気がするけど、ツールバーがちょっと透けてて色が見えるようになってる。今はこういうおだやかな色になってた。

メニューバーの様子


プログラマー向けとも限らない、Macのおすすめ情報でした。

あわせて読みたい

kazuhi-ra.hatenablog.com

洗濯機が不調で、すすぎが終わっても泡だらけのことがあって、ただ全自動で洗濯乾燥モードでやっているので、そのまま乾燥に突入している。
一年のうち二ヶ月くらいは洗濯機がおかしくなっていて、たびたび靴下を詰まらせてしまって修理の人を呼んだり、乾燥に使うエアコンが壊れて交換してもらったりしているけど、そろそろ限界なのかもしれない。
以前なら、洗濯機が壊れても、1週間ぐらいは在庫があってやっていけていたけど、いまは保育園の服たちがあるので、すぐに在庫が尽きてしまって、大変なことになると思う。洗濯機が壊れたと想定して予行演習しておくとよいかもしれない。たぶん就寝時間が午前2時とかになって、朝起きられなくなり、仕事にいけなくなり、寝ている間に保育園のお迎えの時間が過ぎてしまって、慌てて迎えに行って交差点で車に跳ね飛ばされる。
それでも、なぜか洗濯機は壊れるまでは買い替えたくない、というケチケチした気分になってしまう。服が洗えない暮らしって考えられないので必須のオペレーションなのだけど、求めている品質はそれほど高くなくて、服は洗えて乾いていればそれで良く、それ以上のことは望んでいない。そういう期待感だと、服が洗えたとしても感謝しようという気分にはあまりならない。
一方で、オーブンで鶏肉とか焼こうとしたら、最高の焼き上がりでないと、今日はパサッとしたね、とか言って、さらなる美味を求めて探求が始まり、うまく焼けたら、めちゃくちゃうますぎる、と言ってヘルシオに感謝している。
結果が派手なものには関心を寄せたり、感謝したりするけど、あるのが当然の地味なサービスに対しては感謝しようという気にならない、という特性が人間にはあるのかもしれない。

前回壊れたとき

blog.sushi.money

トップガン履修した

トップガンが身の回りで好評だったものの1作目も見てなかったので、きのうプライムビデオで1作目を見て、今日レイトショーで2作目を見てきた。
映画好きなのだけど名作映画を網羅的に見てるわけでもないので、たびたび真の名作をいまさら目にして、これを見ていなかったなんて人生損していた…ということがある。2年前くらいにフォレスト・ガンプをついに見て、死ぬほどおもしろいじゃないか、なんでみんなこれを教えてくれなかったのか?となっていた。
トップガンこれから見に行くという人もいそうな気がするので続きを読むにしておきます。

続きを読む