hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

メガネのレンズクリーナーを買った。シュッと吹きかけてティッシュで拭き取るという形。メガネのシャンプーを使ってる人もいるけど、これは自席で完結するので便利。ありえないほどに視界が良好になる。

人間よりアマゾンのほうが速い

この本を近所の本屋に買いに行かないと、と思いつつ3週間くらい経ってしまった。アマゾンで注文すると明日かあさってに届くけど、昼休みに本屋に行けば当日に手に入るから、そのほうがよかろう、という根拠だったけど、全然本屋にはいけず、ずるずる時間が経ってしまっていた。
まったく進捗がないので、アマゾンで注文したほうが速いなと思い注文したら、あとは待ってれば良い状態になったので気が楽になった。

gitにlib/**を渡してシェルで展開しても文字列で'lib/**'を渡しても展開して動いてくれるのどうやってるのかなと見た

App::PRTというPerlのリファクタリングツールを作ってるのだけど、起動時に対象のファイルを指定しようと、lib/**を渡すか、'lib/**'を渡すかで挙動がちがう。前者はシェルが展開して渡してくれるけど、後者は'lib/**'という文字列が引数として渡ってくる。
Gitを使ってるとここを意識したことなかったな、と見てみたら、wildmatch.cに自前でワイルドカードの展開が実装されていた。
github.com

よくできてるな、いつからあるのかな、と見たら2012年にrsyncからコピペで輸入されていた。その後は独自の進化を遂げている模様。たしかにrsyncやgitはワイルドカードを扱うことが多そう。
github.com

App::PRTとしてはglobを展開するべきなのか?という話の一環で調べていたのだけど、ほしくなったら作ればいいでしょう、ということでissueはcloseした。最近、cxw42さんという方がちょこちょこPull Requestを送ってくださってる。ありがたい。
github.com

風呂でいいことを思いついても風呂から出ると忘れてしまうという問題

風呂でいいことを思いついても風呂から出ると忘れてしまうという問題がある。
昔はすべて忘れていたけど、最近は、思いついたことを記録できるほうがメリットあると思って、びしょ濡れのまま風呂から出て、メモ帳に記録してから、風呂に戻る、ということをしている。
思いついたいいことをがんばって覚えておく必要がなくて、たいへん便利。

もうちょっと本格的な人なら、風呂にホワイトボードでも置いておくのだろうけど、そこまではしてない。

ここのところ、コードレビューがたまっているのでずっと見ている。レビューすると、手早く何かした感を満たせるので、ダラダラ見てしまう。
週に一回やってる振り返り会で、最近ずっとコードレビューしてるんですって話をしたら、一人で見続けるんじゃなくて、コードレビューしまくってるときは誰か他に見れる人を呼びましょう、ということになった。
こういうことはよくあると思っていて、過去には、チームビルディングがうまくいってなくて、どう見ても開発がうまくいっていないときに、手速い承認を得るために、お客さんからのお問い合わせに答え続ける事例などがあった。一番難しい問題に向き合わないといけない。