hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

最近読んだ本

誕生日にいろいろもらったので家でせっせと読んでいて至福の時を過ごしている.

学校で教えてくれない音楽

学校で教えてもらう音楽は楽譜を読んでその通りに演奏するけど,この本では,即興とか,適当に歌うとか,そういう音楽の話をしている.障害者の子供を集めて即興演奏したり.ハンドサインで「1本指なら短い音,5本指なら長い音」という説明があって,その後youtubeで大友良英が指揮しているのを見ると,たしかに1本指で短い音が出ていておもしろい.

学校で教えてくれない音楽 (岩波新書)

学校で教えてくれない音楽 (岩波新書)

www.youtube.com
この最高の動画の1:16から1:22あたり.

悲劇的なデザイン

デザインが人を傷つける場合についての本.医療機器のUIが分かりずらく患者が放射線を浴びすぎて死亡するとか,メッセージが悪くて,ユーザーが自分が対象者だと感じられず,疎外感を感じてしまう,とか.
ふだんから,あまりこの機能は男性のための,とか,女性のため,とか決めずに作るほうがよいな,というのを思った.誰でも使えるものがよい.

悲劇的なデザイン

悲劇的なデザイン

  • 作者: ジョナサン・シャリアート,シンシア・サヴァール・ソシエ,高崎拓哉
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

HOW TO RAP

ラッパーがラップのやりかたを教えてくれる本.日本語での韻の踏み方の本は何冊か読んだことがあったけど,この本は英語圏のラッパー100人くらいにインタビューしていて,普段いつライムを書くかとか,レコーディングするときに覚えてからやるか見ながらやるか,とか,ライブの心得,とか,幅広くておもしろくて実践的.エミネムのフロウは複雑,という話で,歌詞見ながら聴くとたしかに複雑だった.ラップがメッセージを伝える手段だとすると,知らない言語で聞き取れないラップは価値が半減していると思う.

HOW TO RAP 104人のラッパーが教えるラップの神髄 (P-Vine Books)

HOW TO RAP 104人のラッパーが教えるラップの神髄 (P-Vine Books)

  • 作者: ポール・エドワーズ,序文:クール・G・ラップ,池城美菜子,解説:長谷川町蔵
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2011/12/23
  • メディア: 単行本
  • クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

トキワ荘青春物語

藤子不二雄Ⓐがトキワ荘にいたときの日記.毎日ゴロゴロしていたり,締切があるのにコタツで寝てしまったり,情けなさがある.焼酎をサイダーで割った飲み物「チューダー」がよく登場する.

トキワ荘青春日記

トキワ荘青春日記

電気グルーヴ×アイデア―電気グルーヴ、石野卓球とその周辺

電気グルーヴのジャケットとかビジュアルが集まっていて,これはこういうことを考えて作った,とかそういう話.最近のビジュアルからだんだん古くなっていって,時代を感じる.

電気グルーヴ×アイデア―電気グルーヴ、石野卓球とその周辺。 (アイデア特別編集)

電気グルーヴ×アイデア―電気グルーヴ、石野卓球とその周辺。 (アイデア特別編集)

スパイス完全ガイド 最新版

あまり役に立つ感じじゃなくて,図鑑みたいな雰囲気.カレーを作るときに粉末は使っているけど,生前の姿はこんなだったのか,とか分かっておもしろい.

スパイス完全ガイド 最新版

スパイス完全ガイド 最新版