hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

古いissueをとりあえず閉じる

ヤパチーで聞いた話で,古いissueはとりあえずcloseして,やっぱりやるとなったらまたopenする,というのがあった.
ノリでKotlin化するというissueを入れたのだけど,テンションが下がってきたので,やめませんかってなってcloseする,とか.
これは良いと思って,古いissueは単に古いというだけで価値が減っていきそう.
すぐにやらないと困るようなら,古いissueがopenのまま置いてあるということはまずい状況で,そうでなければ,やらなくてもいいということで,openで置いてあるのは邪魔で,次に何をやるべきなのか分からなくなってしまう.
また,当時とは状況が変わってきて,実はやらなくてよくなった,みたいなものもある.
誰かが意識的にissueの治安を維持しないと,どんどん増えていって制御できなくなってしまうと思う.
ふだん仕事でやってるプロジェクトでは,たまに棚卸しするのだけど,半年に一度ディレクターががんばって閉じまくる,みたいな感じで,ふだんからマメにメンテナンスできているわけではない.
コードレビューはエンジニアが積極的にやっているけど,issueの整理も,それなりに時間をかけて普段から見てやっていけるとよいかもしれない.
戦略的には次にこの技術的なissueが解決されると,他にもこういうメリットがあるので,次はこれをやりましょう,とか,こっちはいったんやめましょう,とか.