読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

#小学生のときにやってた悪夢っぽいこと選手権

社内ブログで,はてなに入るまでにやってたことを書くのが流行っていて,書き始めたけど,小学校だけで壮大になってきたので,こっちのブログに書く.
小学生のときにやってたことを振り返ると悪夢っぽい感じが出てくる.

折り紙

授業がおもしろくなくて,ずっと折り紙折ってた.
家でもずっと折ってたけど授業中にも折ってて,先生からは見えない設定で膝の上に本を広げて折ってるけど,先生から見えてたと思う.
最初は,鶴とかずっと折ってたけど,だんだん難しいのを折りたくなってきて,オリジナルの鶴とか折ってた.
図書館で,本格折り紙っていう本を発見して,この本は難しいやつがたくさん載っててたのしい.
表紙にもある悪魔がすごいよくて,指は5本あるし,舌とかあるし,尻尾と二本足で自立する.かっこいい!!!

本格折り紙―入門から上級まで

本格折り紙―入門から上級まで

(追記,記憶ちがいで,ずっと読んでたのはこっちだった.この表紙見覚えある.)
ビバ!おりがみ

ビバ!おりがみ


借りて延滞して返して,返したその場で借り続けたりしてて,効率悪いのでコピー取ってバインダーに入れてた.
高校生くらいのときにバインダーを発掘して折ったときの写真が残ってた.カレンダーを正方形に切って折ると,缶コーヒーくらいの大きさになる.22時05分から始めて,完成したのは0時18分,とかそういう規模.かっこいい!!!

そういう感じでずっと折り紙折ってた.1日かけて悪魔を折って,近くの席の人にあげてたけど,一般的には悪魔もらっても嬉しくないと思う.
よかれと思って悪魔を配布するけど,とくに感謝などされなくて,不吉なものをもらったみたいな雰囲気だった.最悪.
小学生のときにやってたことを振り返ると悪夢っぽい感じが出てくる.

BASIC

2年生くらいのときに,これからはパソコンの時代が来ると確信した.
親にパソコン買ってもらうようお願いするけど,お前にはまだ早い,5年生になったら買ってもらえるということで,図書館の児童書のコーナーでパソコンの本借りて予習してた.
放課後パソコンクラブっていうシリーズが好きで,BASICの本とかあって,それを写経してBASICのパラシュートのゲームとか紙に書いてた.
世の中にはテープレコーダーとフロッピーディスクがあって,フロッピーは一度書き込めばいいけど,テープは消えやすいから2回書き込みましょう,みたいな知識を得て納得してた.


ついに5年生になったので富士通のFMV買ってもらう.Windows98が入っていたから,当然BASICは入ってなくて,MSプロンプトモードで再起動して,100 PRINT "HELLO"とか書くけど動かない.そもそもRUNボタンとかキーボードについてないので,思ってたのとちがう.
再起動する方法もわからないので,電源スイッチ長押して消す,ということを何度か繰り返してあきらめる.まわりには教えてくれる大人もいないしインターネットもない.これではなにも作れないことが分かって,お絵描きしたり,将棋をしたり,曲を作ったり,ホッケーで遊んだりしてた.
quyo.hatelabo.jp


ということで1行もBASIC動かしたことはない.最悪.

格闘ゲームの実写キャラクター

6年生になって,インターネットが使えるようになった.インターネットの力でBASIC動かそうとは考えずに,フリーソフトのキャラクターを自作できる格闘ゲームで遊んでた.
こういう同人感あふれる雰囲気のゲーム.そこらへんの暇人がホームページでキャラクターを配っていて,zipでダウンロードするとキャラクターが増える.


誕生日に30万画素くらいのデジカメを買ってもらって,僕も実写キャラクターになった.ひとコマずつストップモーションでパンチとかキックとかやって,弟に撮影してもらって,パソコンに取り込んで,数百枚くらい,朝から晩までMSペイントで背景をトリミングして,ひとコマず当たり判定とか設定して,波動拳みたいなの打ちたかったらMSペイントでドット絵を書いて,かけ声はMSレコーダーで録音とかして,独自形式の命令リストを書いて,動きを組み立てると完成.けっこうたいへんな工程.
そのときのキャラクターがこれ.インターネットで仲良くなった人のホームページに代理アップロードしてもらっていて,画像だけInternet Archiveから発掘してきた.当時は毛髪があったことが分かる.

f:id:hitode909:20150721185520p:plain

このキャラクターは,掃除をしながら闘うのが特徴で,技を出すとホウキを持った弟が飛び出してきて,地面を掃きながら相手にダメージを与える.必殺技では,空中から弟が降ってきて,ぶつかると大ダメージ.


中学校入ってすぐくらいまでこういうキャラクターを作って遊んでいて,メモに技やアイデアとか書いてて,最悪の中学生デビューであった.
一般的な黒歴史だと,キャラ設定をノートに書いて戦わせたりするけど,格ゲーのキャラクターにすると実際に動いて遊べるので,生産的な気がするけど,一緒に格闘ゲームのキャラクターになって遊ぼうよとか言っても,変な友達しかできなかった.
そのときの友達は,北海道に出稼ぎに行ったきり消息不明になったり,おにぎり工場で泊まりこみで働きだしてから連絡つかなくなったりして,誰とも連絡つかない.
小学生のときにやってたことを振り返ると悪夢っぽい感じが出てくる.

その後

中学校の振返りはすでに書いてた.友達をゴミ箱に捨てるゲームなど作る日々で,悪夢っぽい状況が続いている.
hitode909.hatenablog.com

つづろう最悪の思い出

みなさまの小学生のときの悪夢っぽい思い出を聞きたい!!!
下のリンクから投稿できます.かわいらしい当時の写真などもあるとなおよいです.



続々と集まっています