hitode909の日記

趣味はマリンスポーツですの日記です

今日見た映画

みなみ会館で二つ続けて見た。

ホドロフスキーのDUNE ★★★・☆

製作中止になったSF映画のドキュメンタリー。途中まで、若いホドロフスキーのサクセスストーリーだけど、出て来る映像がひどすぎて笑える。iTunes Storeで見れるようだから、全部見たい。
皇帝役はサルバドール・ダリしかないと、ダリに出演を打診するあたりが笑えた。
見るからにお金かけすぎなので、うまくいく見込みはなさそうだった。しかし、うまくいけば燃えるキリンが映画化されてたはずなので、実現してほしかった。
おもしろかったけど、作ってるものが失敗するとか、完成しかなった、というのを見ると、恐ろしい気持ちになる。ただのコメディとしては見れなくて、身につまされるような、ゲロゲロしそうな気になる。この映画の出演者たちは、ポジティブに振り返ってるけど、こんな禅っぽい感じで乗り越えないといけないのか。

映画『ホドロフスキーのDUNE』予告編 - YouTube

リアリティのダンス ★★★☆☆

上記ホドロフスキーの新作。こっちは中止にならず無事完成してた。
幼少期の思い出とか、家族とか、愛とか、そういう感じ。詩っぽい。スピリチュアル。
美しいけど、ただの好奇心とか、やってみたいだけというか、ひどいシーンもある。こういうのがないと眠たくなるんかな。
いろんなものが描かれているけどいろいろすぎて炸裂してる感じがした。美しいけど。

映画『リアリティのダンス』予告編 - YouTube